KeynoteでA4サイズにする方法

KeynoteでドキュメントをA4サイズにして印刷をピッタリにする方法

よくKeynoteでドキュメントを作成しますが、4:3や16:9だと印刷したときに余白がとっても気になってしまいます。
なんとかA4ピッタリに印刷できれば見やすい資料としてまとめることができます。

そのためには設定を少しだけ変えるだけ。

簡単なので試してみてください。

  1. Keynoteを開いたら、右側の書類の部分にあるスライドのサイズをクリックする

  1. 中の選択肢から、「カスタムのスライドサイズ」を選択する

  1. 「スライドショーで使用するカスタムサイズを設定」という表示が出るので、その数値を変える

  1. A4横サイズの場合は、幅に「842」、高さに「595」と入力してOKを押す。

  1. するとA4サイズぴったりのスライドのサイズになります。

PDFに書き出すとぴったりのサイズになっていると思います。

Keynoteではサイズの調整で印刷に適したドキュメントに仕上げることも可能なので、このようにサイズを変更して編集を始めるというのも「アリ」だと思います。