[iOS] アプリ審査リジェクトと対策 4.3

アプリの申請をした際のリジェクト結果と理由と対策 ガイドライン 4.3

リジェクト

あるアプリをリリースするために、申請したところ以下の理由でリジェクトという結果が返ってきました。

Guideline 4.3 - Design

We noticed that your app provides the same feature set as other apps submitted to the App Store; it simply varies in content or language, which is considered a form of spam.

The next submission of this app may require a longer review time, and this app will not be eligible for an expedited review until this issue is resolved.

Next Steps

- Review the Design section of the App Store Review Guidelines.
- Ensure your app is compliant with all sections of the App Store Review Guidelines and the Terms & Conditions of the Apple Developer Program. 
- Once your app is fully compliant, resubmit your app for review.

When creating multiple apps where content is the only varying element, you should offer a single app to deliver differing content to customers. If you would like to offer this content for purchase, it would be appropriate to use the in-app purchase API.

Alternatively, you may consider creating a web app, which looks and behaves similar to a native app when the customer adds it to their Home screen. Refer to the Configuring Web Applications section of the Safari Web Content Guide for more information.

Submitting apps designed to mislead or harm customers or evade the review process may result in the termination of your Apple Developer Program account. Review the Terms & Conditions of the Apple Developer Program to learn more about our policies regarding termination.

 

ガイドライン 4.3

Google翻訳直訳↓

あなたのアプリはApp Storeに送信された他のアプリと同じ機能セットを提供していることに気づきました。内容や言語が異なるだけで、スパムの一種と見なされます。

このリジェクトの原因は、別アカウントでのリリースを考えていたのですが、そのアカウントではリリースする条件を満たせなかったために、今回リリースしようとしたアカウントで、アプリのビルドをほぼ同じでアップロードして審査に出したところこのような結果が返ってきたというものです。

他のアカウントでアップロードされたものとほぼ同じアプリなので「リジェクト」です。ということです。

対策

ほぼ同じアプリはスパム扱いでリジェクトになるのは当然です。

なので、固有の機能の追加を行ってリビルド。英語でのリリースだったのですが、日本語の説明文も追加して申請しました。

あとはアップロードの手順を踏んで申請するか、または「別アカウントでのリリースを考えていたが、別アカウントの人からアプリを譲ってもらいこちらのアカウントでリリースする運びとなった」という旨を審査の際のメッセージに付け加えるということが必要です。

私の場合は、上記のようなメッセージを追記して申請しました。

少しだけ経験談

過去に、飲食店店舗や、情報商材用のアプリ制作としてWebサイトをベースにしたWebViewの「ほぼ同じ」アプリの大量生産のお話があって、少しだけその案件に足を突っ込んだことがありますが、結論としてはこのような案件やリリース、ビジネスモデルは「まったくの無駄」です。

ほんとスパムですよね。アップルからしたら迷惑でしかないし、ユーザーも全然うれしくない。

Webサイトで閲覧したり事足りることをわざわざアプリにしてダウンロードしてもらうなんてあまり意味がありません。

もしそのような考えの方は、その力をアフィリエイトサイトの複製に使ったほうがより稼げるのではないかと思います。

結果

今回は所有するアカウントでどちらでリリースするかというので少しだけミスしたことだったので、その後問題なくリリースすることができました。

Previous Post Next Post